最近、記事の外注さんのタスク募集の納品スピードがメチャ早い! 

目安時間:約 5分

今月に入って、2回記事を外注さんに

 

タスク募集をしました。

 

そしたら、以前に比べてタスク募集の完了期間が

 

ダントツに早くなって、本当に助かっています。

 

記事の外注さんへのタスク募集の私のやり方を暴露!

私が記事の外注さんへのタスク募集のやり方を暴露します!

 

  1. キーワード選定をする。
  2. Excelで添付ファイルできるように、「テーマ」、

「中見出し」の表を作る。

募集期間は8日間

 

この3点の作業をして、記事を外注さんにタスク募集をかけていますよ!

意外にシンプルで。1番時間が掛かるのは、キーワード選定です。

ここで私は2日間かかっています。

私は、記事を書いてもらうことを外注さんに書いてもらうことをメインに

タスク募集をしているので、自分でキーワード選定しています。

 

Excelの表は、1度作れば何度でも使えちゃうので、

自分でオリジナルを作ってもいいですよね!

 

募集期間はもっと短くてもいいかな?って思ったりするのですが、

最初から8日間でやっていて、問題なかったので、

引き続き8日間募集にしています。

 

最近このやり方で、外注さんからの納品期間がメチャクチャ早くて、

募集をかけて、早くて2日間で作業完了するんです。

これが、本当にちょっと前であれば、1週間は普通でした。

 

だから、直ぐにブログに記事をアップできるので、本当に外注さんに

感謝と頭があがりません!本当にありがとうです!

 

最近やっとこのやり方で記事の外注さんへのタスク募集に落ち着いたんですけど、

ここまで来るのにも失敗がありましたよー!

 

私の記事の外注さんへのタスク募集の失敗は、

 

  • キーワードが少ないと記事が集まらない。
  • 中見出しも外注さんがイメージしやすい中見出しにしないと、

 記事が集まらない。

この2点が私の失敗でした。

 

最初、この2点がわからずに6つのキーワードで6人の募集、

おまけに中見出しも単語のみでやったんです。

かろうじて、3人の方に記事を書いてもらえたのですが、

承認できた記事は1記事だけという結果。

 

3人の人が自分の募集で記事を書いてもらえて、嬉しかったんですよ!

でも、何か腑に私は落ちなかったんですよね。

もっと、記事を書いてくれるって思っていたんですよね。

 

そこで、私の募集の仕方に問題があると思って、

私の外注の教科書の教材を見直して、改良に改良を重ねた結果ですね、

記事を外注さんへのタスク募集にする必要なら

 

キーワード数は最低15個で、

中見出しも「記事を書いてもらう、理解してもらう」

意識する。

 

そしたら、タスク募集で外注さんの納品率が良くなったんですー!

やっぱり、「キーワード数は多いに越したことはないんだな~」って実感。

もし、タスク募集に興味が少しでもあれば、このやり方で募集してみてくださいね。

きっと「思ったよりできたー!」って思ってもらえるはず!

 

私は今度はがタイトル付けを外注さんにお願いしたみたいと、

現在、検討中です。また、その結果は報告をしますね!

 

時間がなくても副業で稼ぎたいなら読んでみて!損はしないよ♪


gaityu300.png

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール

よう子です。

バツイチ、シングルマザーです。

仕事、育児、副業を頑張っています!

もっと詳しく見る

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
ベストランキングサイト